私の頭の中の消しゴム

映画 『私の頭の中の消しゴム』 を見ました。

韓国映画です。
実は韓国映画を見るのは初めてだったんですよね~。


話は純愛一本って感じでしたね。
前半は出会いからじっくりと愛を育んでいく過程を
楽しく ときには 厳しく描いていました。


そして、中盤からはこの話の根幹である
“頭の中の消しゴム”が始まります。


正直、泣き(感動)ポイントを恋愛映画の中にあまり持たない僕ですが、
中盤あたりはかなりグッときました。



物語は叩き込むように
切ない展開を見せていきます。



すすり泣く声が聞こえる中・・・

僕が映画を見て考えていたのは
亡くなった祖母と現在入院中の祖父のことでした。


実は、うちの祖母たちも
“消しゴム”現象に悩まされたのでした。

何かそんな思い出をずっと思い浮かべながら終盤は見ていました。



恒例の感想川柳

『 消しゴムが
   個人的にほしいとき
      ありますよね? 』


忘れたい出来事ってありますよね? ね?
しかし、上のしんみりした感想がだいなしだなw
[PR]
by dandelion_1212 | 2005-11-19 20:32 | 映画
<< BUMP OF CHICKEN 乾いた夜空の下で思うこと >>