星になった少年

映画みてきました。

『星になった少年』です。

実話を基にした、象と少年の物語です。

主演の柳楽優弥は「誰も知らない」で有名ですね。
(僕はみたことありませんが・・・)

内容としては、非常にオーソドックスな話でした。
でも、実話を基にしているということなので仕方ないですね。
あんまり無理やりドラマチックにしても
「ほんとにこれ“基”にしたのかよ!」ってなりますしw
ただ、もうちょっと最後の方の親子愛を深く掘り下げておいても
良かったんじゃないかなー・・・って個人的には思いました。

主人公の少年が単身でタイに渡って勉強するというシーンがあるのですが、
この心の芯の強さと度胸、情熱には、単純に感心させられました。
だって実話なんですよね?
僕の学生時代を思い出しても、とても真似できません。
今でも無理でしょう! (威張っていうことでもないw)

象の調教方法とか勉強になりました。
基本的にはどの動物も調教方法は同じなんだなぁ・・・と。
親と子を引き離すところとか。

しかし、タイの景色は非常に雄大でしたねぇ。
象と人間の景色があまりに力強く感じて、少し涙が出そうになりました (TT)。。。


恒例の感想川柳

『 タイ人は
   “いたずら”に時間
      惜しみません 』


  主人公にタイ人の子供たちがいたずらを仕掛けるのですが、
  非常に手間かけてました。。。というか、君たち暇だねぇと思ったw。
  もし主人公がその場に来なかったらどうしたんだろう・・・w (象のいたずらのシーン)
[PR]
by dandelion_1212 | 2005-07-18 10:02 | 映画
<< いま、会いにゆきます カラオケ >>