いま、会いにゆきます

映画 『いま、会いにゆきます』 を見ました。

ドラマ版も今やってますね。
竹内結子と中村獅童は (確か)この映画がきっかけで結婚したんですよね。
そういう意味でも話題作であったと思います。

さて、内容ですが
正直、全くと言っていいほど予備知識なしで見たので
少々 予想外の展開にびっくりしました。

 「あ、そういう方向の話なんだ」ってw

僕にとっては “まさかのファンタジー” でしたw
何故か実話みたいなストーリーを想像して決め込んでいたので・・・。
今 考えると何でそんなにまで頑なに思い込んでいたのでしょうかw
逆にそっちの方が疑問です。

内容としては、すごく温かな物語でした。
正直、少し先読みできてしまったところもありましたが、個人的には結構好きな話なので
何の問題もなしですw。

とにかく、子供がかわいかったですねぇ。
無邪気で一生懸命で。
雨が止まないように、テルテル坊主を逆さに吊ってるとこなんて健気で健気で
子供がほしくなりましたw。
ドラマ版を先日、偶然少しだけ見たのですが、子供に関しては映画版の勝ちでしたw。


この映画で一番グッときたのは、竹内結子が自分の日記を初めて読んだときですね。
自分の運命の全てを知ってしまったとき。

“自分の人生が短いことを知ってしまったが、このあとの未来には幸せが待っていることも知った”

自分ならそんな複雑な状況(未来)をどんな心境で受け止めるだろう・・
どんな答えを出すだろう・・
ちょっと考え込んでしまいました。
結局、答えなんか出ないでしょうが。。。


とにかく 梅雨景色やテルテル坊主など
日本の景色を大切にした、温かい物語でした。


感想川柳

『 会いにゆきます
   会いに“い”きますじゃ
     なかったのねTT 』
     なんちゅう感想だ・・・w
     
  検索してみて初めて間違いに気づいた人、挙手でw
  僕以外にもいるはず!(・・と信じたい)
[PR]
by dandelion_1212 | 2005-07-19 21:41 | 映画
<< プラネタリウム 星になった少年 >>