ピアノ協奏曲~鍵盤~

僕は社会人になってから始めたピアノ教室に現在も通っているわけですが、
仕事の都合もあり、なかなか時間が合わなくて、実のところ
ほとんど教室に参加できていません。


僕がもし中学生なら
担任の先生と教頭先生が自宅まで迎えにきそうなくらい
参加できていないのです。






だが、しかし!







そんな話も去年までの話です。



今年からは違うのですよ。






・・・すいません。撤回しますw (いきなり)







今年の2月からは違うのですよ!





何と2回連続で教室に参加しています!
(我ながら酷いね・・・)







で、

今までの僕は、知る人ぞ知る名曲「トランポリン」などを奏でてきたのですが、
ついに、続けていたクラシカル系(経験値:2~3曲w)を(早くも)脱却して、
ポピュラーミュージックの道へと進もうとしているのです。




はてさて、
ポピュラーミュージックと言っても色々とあるわけですが、
実際、何の曲をやろうかと考えていました。

好きな曲は一杯あります。


書店で譜面を見つつ、自分の腕と相談しながらw
ふと目についたのがこの曲でした。





鬼束ちひろ 「流星群」




ドラマ「トリック2」のエンディングでお馴染みの曲です。


「トリック」は仲間由紀恵、阿部寛主演のドラマです。
二人の間が絶妙で面白いんですよね~。
特に刑事役の生瀬さんがいいんですよ!
めちゃくちゃ面白い!
「トリック」の魅力と言えばやはり・・

・・・まぁ、それは別の機会に置いといてw






とにかく「流星郡」です。


名曲です。



しかし、ちょっと弾き始めてみたところ、
早くも一つ問題が発覚しました。



「やさしく弾ける」という譜面ですので
幸いそれほど難しくはないのですが・・・



譜面通りに弾くと・・・
残念なことに・・・



鍵盤数が足りなくなるのです(TT)




僕はグランドピアノも電子ピアノも持っていないので
代わりにキーボードで弾いているわけですが、
残念ながらキーボードはお手軽な分、鍵盤の数がそれらに比べて少ないため、
あんまり低音にまで音が及ぶと鍵盤数が足りなってしまうのです。



仕方なく1オクターブ上げて弾いてみますが・・・
はっきり言って「流星郡」の重厚さが悲しいほど激減してしまいます。




今までキーボードで満足していましたが、
ここで初めて不満を感じ始めました。



電子ピアノがほしい。



しかし、置く場所と金銭面の問題が立ちはだかります。
(まぁ金銭面も大変ですが、それよりも置く場所ですね。)



こんな悩みを抱えるとは・・・
まさにピアニストじゃないでしょうか。
(違います)

「ま、とりあえずはこのままでいいや」
・・・とあっさり妥協するあたりは偽者ですがw、



でも、ホントにほしくなりました。
鍵盤数が充実しているキーボードでもいいのですが・・・

まぁ、ちょっと考えてみようと思います。
[PR]
by dandelion_1212 | 2006-02-28 22:18 | 日記
<< マラソン大会 初参戦! 心の旅 >>