速球王

先日、はるばる島根在住の友人宅を訪ねたときに、
久々に友人とバッティングセンターに行きました。

学生時代には研究室対抗のソフトボール大会などあり、
そこそこの頻度で行っていたのですが、
社会人になってからは殆ど行っていませんでした。


久しぶりのバッティングセンター

おもむろに110kmのブースに入り打ちますが・・・

・・・半分くらいしか当たらず(TT)


完全に衰えました。。。


そして1回打っただけで早くも手が痛い

やわになりました。。。


年輪を重ねたことを改めて実感させられました。


1回打っただけで「もうそろそろお暇しましょうか」と
話しはじめる友人と僕(笑)
早いよ!


そんな帰り際、バッティングブースの端に
ストラックアウトのコーナーを見つけました。


そこそこコントロールには自信のあった僕。
ストラックアウトは昔に1回だけしたことがあります。

「なつかしいなー」とブースに入ってコインを投入。

そして投げます。


「あーおしい」
わずかに外します。


久々に投げて早くも少し痛む肩。
まぁ、寒いし(島根は雪降ってました)
肩もできてないからこんなもんかなー。
・・・そういうことにしときたいと思います。


そして、次の球を投げようとしたとき・・
ふと掲示板の数字が目に入りました。



「90km」



ん?




もしかしてスピードガン!?


今はこんなもんまであるのか!
凄い!

バッティングセンター(ストラックアウト)の進化に
素直に驚きました。


しかし、これでちょっと燃えてきましたよ。

とりあえずストラックアウトの目的である「的狙い」は
この瞬間で度外視決定(笑)

昔(中学生頃?)は何かで測定したとき110km程度出ました。
果たしてどこまで出るのか?


次からは更に力を込めて投げます。


「97km」


む・・・


まぁ、まだ2球目だしね。




しかし・・・

正直、2球目でほぼ今持ってるMAXの力を出し切ったことは
自分で分かっていました(笑)


先が見えました。



結局、
本日のMAXは「100km」でした。



10kmも落ちてる・・・。

自分の中ではそんなに衰えているつもりはなかったのですが、
完全に衰えてました(当たり前)

しかし、肩さえできていればという
「一縷の望み」と「負け犬の遠吠え」が僕の頭の中で響き渡ります。

めちゃくちゃ悔しかったので
次回はちゃんと肩を作ってから行きたいと思います(笑)


ちなみに今年の僕の社会人としての目標は
「めざせ!110km」に決定。


次に島根に行くときを待ってろよ
スピードガン!

(次っていつだ?・・・)
[PR]
by dandelion_1212 | 2006-04-02 12:28 | スポーツ
<< 懐かしの君 漫画 >>