最近見た映画とその感想をダラっと書いてみよう その10

最近見た映画とその感想をダラっと書いてみようのコーナー。その10。
内容のネタばれはできるだけない方向で。

独断と偏見で超個人的な感想と点数(10点満点)を書いてしまいます!
映画ファンの方がいたらすみません。。。
あくまで素人の意見ですので、おおめに見てください^^;

ネタがたまっていたので連続更新&第10回ということで豪華?3本立てです(笑)



『ジグソー』
ある日発生した猟銃での惨殺事件。
その残忍な犯行の中に隠された犯人のある几帳面な一面。
それに気づいた主人公の刑事が、今後の事件の連続性に気づく。
異常犯を追うサスペンスホラー。

「セブンを彷彿させる」と謳われてましたが、まさにその通り雰囲気は「セブン」。
でもストーリー自体は特に新鮮味もなくて、もう一つ乗り切れない感じでした。
主人公とヒロイン?の惹かれあいはホントによく分かりませんでした。
でも映像はゾクッとした場面や犯人を追う映像とかも何か斬新で良かったです。

6点

映像が良かったので+1点
話自体は至ってスタンダードでした。



『犯人に告ぐ』
雫井脩介氏原作の刑事ドラマ。
誘拐犯を取り逃がし、誘拐された子供まで殺害された主人公の刑事。
責任を取らされ左遷されるが、数年後に同様の誘拐事件が発生する。
その事件の停滞に、警視庁がメンツを保つため、
テレビを通じて犯人への挑発とも取れる呼びかけを行う作戦を取るが…
その責任者として再び主人公が呼び戻された。

とにかく派手さはないですが、堅実な内容。
主人公の豊川悦司の演技がとにかく渋い。
そして脇を固める俳優人も渋い。
犯人との対決部分が弱いのが残念ですが、なかなか良かったです。

7点

トヨエツが良かった!
犯人との対決がもう少し熱ければ良かったんですけど…



『クワイエットルームへようこそ』
松尾スズキ氏原作・監督のシチュエーションドラマ。
仕事も恋愛もうまくいかない主人公の女性。
ある日、泥酔して記憶をなくし、次に目を覚ましたときには精神病棟にいた。
閉鎖的な空間を舞台として主人公の過去が紐解かれていく。

『犯人に告ぐ』の重厚な演技のあと続けて見たので
初めはクドカンとかの突き抜けた感じのノりに全くついて行けず…^^;
でも中盤~終盤につれて物語の流れがガラッと変わります。
面白い構成の映画でした。
結果的には結構重い映画だったかな…
前向きな終わり方でしたが、今後のことを考えると
僕には後ろ向きにしか感じられませんでした。

7点

大女優と呼ばれるだけあって、終盤の大竹しのぶの存在感はすごかったです。
主人公ちょっと食われた感じしましたね^^;
[PR]
by dandelion_1212 | 2009-02-01 11:09 | 映画
<< 最近見た映画とその感想をダラっ... 最近見た映画とその感想をダラっ... >>