カテゴリ:未分類( 50 )

はこね

e0016386_1424163.jpg

e0016386_1424184.jpg

約10年振りに箱根ってきました
実は昨年秋にも来たんですが、土日の混雑に尻尾巻いて途中で逃げてきたのでリベンジです

写真1枚目は駒ヶ岳からの芦ノ湖
天気はいいんですがガスってました。残念
でもこの季節は仕方ないみたいです

写真2枚目は黒タマゴで有名な大涌谷の地獄谷
硫黄臭たっぷりの火山帯です
でも何故かここは当時の印象に全く残ってないんですねぇ
前来たときは滞在時間がかなり短かったのかもしれません
どちらかというと大涌谷付近はロープウェイの駅から駅の山道をひたすら歩いたという記憶が残ってます
今改めてみると結構な距離があるので当時は元気だったな…と(笑)


平日の観光地は夏休みとは言え酷い混雑はありませんでした
東電管内の関係で7・8月は月火休みなので、平日休暇を有効利用したいと思います
[PR]
by dandelion_1212 | 2011-08-09 14:24

まとめ

今回の北海道旅行

元々は初夏の北海道の草原を心地よくドライブしたいという夢を実現させたわけですが

旅行全体を通して、良かった!というのはもちろんですが、それ以外の感想をいくつか書こうと思います


1)道がまっすぐ
噂には聞いてましたがホントにまっすぐでした
ナビで次の左折まで43キロとか(笑)
道の先に陽炎も現われるくらいです
そのせいでナビの地図の縮尺表示が基本的にいつもの10倍以上広域で常にみてました
距離感覚がおかしくなります(笑)
また、道も広くて田舎道にもかかわらず1車線路を通ったのは数回だけです
ただ枝分かれの左右折路が木々や草原に隠れて見にくく通り過ぎてしまうこともありました


2)確かに涼しいけども
想像通り気温は低く、日陰に入るとかなり涼しかったです
夜になると寒いくらいでした
ただ日差し(紫外線?)が意外と強かったのは予想外
チリチリと痛いくらいの日差しで日焼けしまくりました


3)とにかく広大
もうこの一言!
正直本州の郊外でも見れそうな景色はありました
ただ、その一つ一つのスケールが違うんですよ
地平線の果てまで続く広大さに何度も見とれました
これは本当に感動です



北海道旅行…
費用的にも時間的にもなかなか行くことはできませんが、まだ行きたい場所、見てみたい景色は一杯あります
是非また機会があれば行きたいと思います


北海道滞在4泊5日
道内総移動距離1029キロ


おしまい。
[PR]
by dandelion_1212 | 2011-07-29 17:39

さようなら非日常、こんにちは現実

東京は曇りとの情報


ビッグウェーブがくるぜ!との予告


覚悟して望む瞬間


しかし


あれ?


思ったほどでもない




機長!グッジョブ!!



あんま揺れませんでした
マジで今日の着陸はうまかったなぁ


本州の気温と湿度を感じ
ついに戻ってきたのだと…(ToT)
[PR]
by dandelion_1212 | 2011-07-29 16:51

そのた色々と

e0016386_16454068.jpg

監獄のあとは

オホーツク海を眺めて流氷を感じ(ないけども

網走湖名物シジミラーメン食べ

『メルヘンの丘(写真)』など見ながら空港へ向かいました

ちなみに、どのへんがメルヘンかと言うと地平線の向こうに並ぶ木の感じがそうです

実は写真は真正面でないのでメルヘン度40%ダウンしてます(ToT)
[PR]
by dandelion_1212 | 2011-07-29 16:45

はーるばるきたぜーおほーつくかーい(語呂わるし

e0016386_16392340.jpg

e0016386_1639235.jpg

e0016386_16392451.jpg

今日は朝から川湯温泉→網走へ移動です

さっそくですが
『網走』というとなんでしょう?


はい


そうですね


監獄の町です(嘘


ということで
網走監獄博物館に行ってきました


ここね

もうね

なんというか

囚人の人形がとにかくリアルすぎます(ToT)

写真のとおり
遠目で農作業してる人たち(写真2枚目)
寝袋にくるまって寝てる人たち(写真3枚目)
これみんな人形です


寝袋の方は薄暗い建物の中にいるんで

入口で不意をつかれてビクッとして立ち止まる人続発です

『おばあちゃんが怖くて入れなかった建物ってこれのことか』という会話が聞こえてくる始末


そして

気を取り直して隣りの建物を覗いてみると、また薄暗い部屋に人形たちが

はい

でも、みんなもう免疫できてるんで大丈夫ですね

と思った人は甘いわ!!

今度はその人形が突然動いてしゃべり出します(ToT)


しかも、時々しか動かない

正直、めちゃくちゃビビりました(笑)

なにこの2段構え
ホラー映画かよ(笑)


というふうな素敵な博物館でした

皆さん是非お立ち寄りを

色々言いましたが、正直勉強になるし面白かったです
[PR]
by dandelion_1212 | 2011-07-29 16:39

こたん

夜になってから屈斜路湖の湖岸にあるコタン温泉に行ってきました

この温泉は無料の温泉で誰でも自由に入れます

屈斜路湖岸は自分で砂をかき分けるだけで温泉が沸いてくるような豊富な湯量をほこるため、こういった無料の温泉があるようです

で、このコタン温泉

ある程度整備されているものの、湖岸まで約1〜2mの自然の中に溶け込んだ温泉です

夜中に入ったのですが、ふと見上げると満天の星空

星空を眺めながら入る風呂は最高でした

露天風呂は雰囲気が重要ですね
[PR]
by dandelion_1212 | 2011-07-28 22:30

本拠地

今日の本拠地は
屈斜路湖と摩周湖の間にある川湯温泉です

先ほどさっそく温泉に入ってきましたが、湯は硫黄臭漂うpH1.5の強酸性湯でした

実際に浸かってみるとそんな特別には感じませんが
まぁ目にはしみました(笑)

強酸性のため浴槽のコンクリは1ヶ月くらいでボロボロになるらしく、特殊樹脂でコーティングしてるようです

風呂上がりは温泉成分を流す真湯浴槽までありました
ホントに身体にいいのか!?(笑)

ともあれ

温泉は気持ち良かったです
[PR]
by dandelion_1212 | 2011-07-28 20:03

くっしゃろ

e0016386_18253163.jpg

カルデラ湖である摩周湖のあとは屈斜路湖へ

途中、キタキツネの子供を見つけましたが、すぐに逃げたので写真とれず残念(ToT)

屈斜路湖ではあんまり天気が良くなく、いわゆる絶景ではなかったのですがそれでも雄大な景色を堪能できました
[PR]
by dandelion_1212 | 2011-07-28 18:25

ましゅー

e0016386_18172035.jpg

霧の摩周湖にふさわしい景色でした
[PR]
by dandelion_1212 | 2011-07-28 18:17

湿原を巡る旅

e0016386_14572876.jpg

e0016386_14572897.jpg

今日の午前は釧路湿原を探索しました

東側の展望台から湿原を歩き、そして西側のいくつかの展望台から眺め、と堪能してきました


まぁとにかく

面積的にもスケール的にも

『広大』

その一言です


特に西側のコットロ展望台(写真2枚目)から見える景色は絶品で、思わずしばらく見とれてしまいました

いやー
良かったです
[PR]
by dandelion_1212 | 2011-07-28 14:57