<   2005年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

BUMP 祭 3 ♪

新曲発売!

そして、更に良いことが!!


そう・・


ライブチケットをゲットしてしまいました~!!
\(>▽<)/ \(>▽<)/ \(>▽<)/



2月15日の名古屋です。



ちなみに、その瞬間
僕の中で自動的に会社休むのが決定されました。
[PR]
by dandelion_1212 | 2005-11-23 15:07 | 音楽

BUMP 祭 2 ♪

新曲 聞きました!

いや~ いいねぇ!

印象はというとですね・・
「ロストマン」と「sailing day」のシングルって感じですか。

何というか、曲が似てるとかではなく
片方の曲は噛めば噛むほど深くなる曲で、片方は凄くキャッチな曲という意味で。


「supernova」は聞けば聞くほど深くなっていきそうです。

詩の世界も最後に向けて壮大な世界へと広がっていきます。

超新星・・。 星の消滅。

いなくなって初めて気づく。

ここにあった。

そして、いなくなってもここにいる。



「カルマ」はCMで聞いたのもあって、メロディ的には入っていきやすい曲です。

でもちょっと詩が難解かも。。。

いつか必ず汚れた自分自身に再び出会う。

そのとき、どうするだろう・・・ 受け入れるだろうか。

そんなことを考えてしまいました。


もっと じっくりと聞き込んでいきたいと思います。
[PR]
by dandelion_1212 | 2005-11-23 01:30 | 音楽

BUMP 祭 ♪

いよいよ BUMP OF CHICKEN の新曲発売です!

「supernova」 「カルマ」 の両A面シングル!

楽しみです♪♪

[PR]
by dandelion_1212 | 2005-11-22 20:33 | 音楽

BUMP OF CHICKEN

まもなくBUMPの新曲が発売です!

めちゃくちゃ楽しみです!

実は、BUMPは僕の一番好きなバンドなんですよ。
ライブも何回か行ったことあるんですが、
来年のツアーも是非!! 行きたいですね~

ライブチケット取れますように m(_祈_)m


僕とBUMPの出会いは友人の紹介でして (何かお見合いみたいw)
友達の車の中で初めて「K」という曲を聞きました。

「歌詞がいいよ!」とは聞いていたのですが、
最初は正直 ボソボソと歌ってて何を言ってるのかが分からない??
特に車の中だったので、ほんとに分からない。

で、あとで改めて歌詞カード見ながら聴いたわけですが、
正直・・・

感動してしまいました!


おおげさかもしれませんが、
生まれて初めて歌詞を見て「凄い!」と思ってしまいました。

それまでは音楽をメロディで聴いてきた自分にとっては、
目からうろこ状態でしたね。
ここから僕は音楽を聴くときに詩も注目するようになりました。

今でもBUMPを人に薦めるときは「BUMPは詩で聴け!」などと格言のように言っていますw



さて、それではここで
僕が好きな曲をいくつか挙げてみましょうか。
恒例のベスト5形式で・・・










・・・と、思いましたが



5曲選べませんでしたm(_ _)m


だって好きな曲が多すぎるんですよ!!


・・なので、今回ばかりは10曲にしたいと思います(多いなw

更にお気に入りのフレーズも今回は盛り込んでみたいと思います。
(力が入ってますw)



「ダンデライオンが選ぶ
   BUMP ベスト10!」



⑩ナイフ
この曲を聴いてると元気がでますね。
僕の中では子供の頃の日々の高揚感とか
そんな純真な心を思い起こしてくれる曲なんです。
力強くていいですねぇ。
「僕が望んだら望んだ分だけ 心のナイフは鋭く輝いて!」


⑨K
僕がBUMPと出会った曲です。
とにかく詩が好きです。
じっくりと読んでると涙ぐんできますねぇ。。。
街で黒猫を見かけるとつい「ホーリーナイト」と(勝手に)名づけてしまいます。
「アルファベット一つ加えて庭に埋めてやった 聖なる騎士を埋めてやった」


⑧続・くだらない唄
淡々と情景を綴る曲です。
前アルバムの「くだらない唄」の続編です。
曲の構成が好きなんですよね。
最後の盛り上がりがいい!
絶望の中でも最期に一つの光が見えてくるんですよ。
「この目が今でもギリギリで見えていて良かった」


⑦ダンデライオン
明るい曲調なのに悲しい曲。
何だか「DANNY」にも通じるものがあると思います。
ライオン好きの僕には泣けます。
動物ものの曲に弱いですねぇ。
「ラフメイカー」をはじめとしてBUMPは物語曲がこれまたいいんですよ!
「この元気な声が聞こえるか この通り全然平気だぞ」
ちなみに僕のHNの由来となった曲です。


⑥ever lasting lie
切ない曲です。二人の心のすれ違い。
最後にさしかかると何だか切なさが増します。
中盤の間奏が異様に長いのですが、それを長く感じないんですよね。
なぜならそれが月日の流れを感じさせるのに必要な長さだからだと思います。
「優しいあの嘘を思い出してる」


⑤車輪の唄
さわやかな曲。優しくて心地よいメロディですよね。
BUMPは「とっておきの唄」のような正統派ラブソングは少なくて、
別れの曲が多いんですけど、その曲がまたいいんですよね。
詩の若い言葉と曲のアレンジが好きなんですよ。
「何万歩より距離のある一歩 踏み出して君はゆく」


④ロストマン
正直、重い曲ですね。
壮大な曲です。深いですね。
この曲を聴いて何を思うか。
誰もが一度は経験する絶望の中、自分自身を見つめなおして
歩く力をくれる曲だと思います。
「君を忘れたこの世界を 愛せたときは逢いに行くよ」


③天体観測
言わずと知れたBUMPで最も有名な曲です。
とにかくメロディの疾走感がいいですよね~。
僕自身は、この曲を自分自身の成長の詩だと感じましたが、
人によって色んな受け止め方があるんじゃないでしょうか。
BUMPはそんな曲が多いですね。
それぞれ 自分が見た景色が正解だと僕は思います。
「2分後に君が来なくとも 今というほうき星 君と二人追いかけている」


②銀河鉄道
今、僕の中で最も旬な曲です。
比較的、淡々と進む曲調なのですが、最後に力強く唄い上げていきます。
中盤の「電車の窓は~」からは世界が一気に前面に広がっていくんですよね。
そして最後のサビで最高潮に達します。
カラオケで歌うと気持ちいいんですよ~。
何かあまり理由はないんですが、とにかく好きな曲なんです。
これライブで聴きたいなぁ~!
聴いたらちょっと泣くかもしれないですw
「荷物の置き場所を 必死で守ってきたのだろう」

   
①ギルド
とにかくメロディが心地よくて、そして優しくて好きなんですよ。
でも唄ってる内容は結構厳しいことを唄っています。
「その場しのぎで笑って 鏡の前で泣いて 当たり前だろう 隠してたら気づかれないんだよ」
などなど・・・もうこの曲は好きなフレーズのオンパレードです。
「愛されたくてほえて 愛されることにおびえて
逃げ込んだ檻 その隙間から 引きずり出してやる」
「汚れたって受け止めろ 世界は自分のもんだ」
・・・もう、きりがないので止めておきます。
何だか自分自身への応援歌のように聞こえますね。






以上です。
如何でしょうか。


正直 10曲でも選ぶのは無理です(TT)
泣く泣く色んな曲を削っていきました。
好きな曲が多すぎっ!!

思い入れのある曲があまりにも多すぎたので、
とりあえず今回は、今 この瞬間での僕のベスト10を選びました。

ホントはベスト30くらいの発表にしたいんですけどね~(ほぼ全曲になるのでw
[PR]
by dandelion_1212 | 2005-11-20 17:29 | 音楽

私の頭の中の消しゴム

映画 『私の頭の中の消しゴム』 を見ました。

韓国映画です。
実は韓国映画を見るのは初めてだったんですよね~。


話は純愛一本って感じでしたね。
前半は出会いからじっくりと愛を育んでいく過程を
楽しく ときには 厳しく描いていました。


そして、中盤からはこの話の根幹である
“頭の中の消しゴム”が始まります。


正直、泣き(感動)ポイントを恋愛映画の中にあまり持たない僕ですが、
中盤あたりはかなりグッときました。



物語は叩き込むように
切ない展開を見せていきます。



すすり泣く声が聞こえる中・・・

僕が映画を見て考えていたのは
亡くなった祖母と現在入院中の祖父のことでした。


実は、うちの祖母たちも
“消しゴム”現象に悩まされたのでした。

何かそんな思い出をずっと思い浮かべながら終盤は見ていました。



恒例の感想川柳

『 消しゴムが
   個人的にほしいとき
      ありますよね? 』


忘れたい出来事ってありますよね? ね?
しかし、上のしんみりした感想がだいなしだなw
[PR]
by dandelion_1212 | 2005-11-19 20:32 | 映画

乾いた夜空の下で思うこと

寒すぎ!!・・(TT)




最近、一気に寒くなりました。


今年は果たして「秋」なる季節があったのでしょうか?



僕のイメージ的には・・・

→ 秋 →


・・・って感じです。



秋よどこ行った? かえってこいよー!




・・・・



・・・・まぁ、結局、何が言いたいかと言うと・・・


せっかく衣替えして出したのに
秋用の服が全く着れなかったことです。



衣替えの時間かえせー!
[PR]
by dandelion_1212 | 2005-11-19 09:35 | 日記

大人な空間

昨日の夜・・

会社の先輩の車に乗っていたときです




そのとき

オーディオからはラジオの音が流れていました。





無言の車内・・




僕は、ただ、ぼーっと外の景色を見ていました





先輩は無言で車を運転していました





ラジオの声だけが車内に響いていました・・・







ゆっくりと過ぎていく時間・・











そのあるときから


いつの間にか ふと気づけば



先輩が小さく囁くような音で口笛を吹いていました・・・







そして、僕も意識することなく

その曲に合わせて吹いていました・・




ほんとに何となくなんですけど・・・



いつの間にか吹いてたんですよね・・








僕が気づいたときには
小さな口笛が二つ車内に響いていました







僕は少しの間、その雰囲気に浸っていました




そのゆったりとした雰囲気に・・









普段は車内でバカ話ばかりしていますが、


そのときだけは、アメリカ映画のような


大人の空間になっていました・・













ただ一つ・・











残念だったのは・・・











その曲が


「雪やコンコン」だったことぐらいですか・・・
[PR]
by dandelion_1212 | 2005-11-12 12:20 | 日記

遊具

公園や学校などには

色んな遊具がありますよね?



その中で注目なのは、



「己の腕力の限界を追求する」というストイックな遊具






そう・・・


「うんてい」です。





でも「うんてい」って何でしょうか?

・・・ていうか「うんてい」てw


非常に微妙な響きの言葉ですよね。



言葉の響きもそうなのですが、
よく考えたら意味も分かりません。



では、いったい「うんてい」とは何でしょうか?







調べてみました。








「雲梯」





そう・・

漢字で書くと「雲梯(うんてい)」なのです。



雲のハシゴ・・・


そんな美しく高尚な意味だったとは・・





正直、「運体」ぐらいだと思っていましたw




ごめんよー 侮ってて。



皆さんもこれからは「うんてい」の地位向上のためにも
是非とも「雲梯」と記載するようにお願いします。
[PR]
by dandelion_1212 | 2005-11-09 20:29 | 日記

電車男 的 シチュエーション

電車男・・・

そう、あの有名な電車男です。


昨日はなんと、
その電車男的なシチュエーションに出会いました。


電車に乗っていたら
女子高生?と思われる2~3人グループが
見知らぬおっさんにからまれていたのです。

おっさんは若干
酔っ払っているようにも見えました。

随分前からからんでいたようですが、
僕は音楽を聴いていたので、気づいたのは途中からでした。


ここで誰かが止めに入って
(まぁ僕が止めてもいいんですが・・・)
おっさんと格闘すればまさに電車男です。





しかし





全く誰も止めに入りませんでした。



ちなみに
僕も止めに入るつもりはありませんでした。






何故か!?









一つ電車男と全く違うところは・・

女子高生がおっさんを撃退してたから。





いや~、現実はこんなもんですよ・・・。






しかも、

おっさん 謝ってたし。




合掌。。。(TT)
[PR]
by dandelion_1212 | 2005-11-07 23:18 | 日記

お疲れサイン

疲労がたまってくると

危険信号としてなのか

身体に異常が起こってくるものです。



それは人によって違うと思いますが、

僕の場合は、とにかく 「口内炎」 「腰痛」 で現れます。

ちなみに疲労度としては・・・

口内炎 > 腰痛


これがまた、辛いんですよ・・(TT)



ただ、その唯一の利点として、

疲労予防のサインとして使えます。


腰痛や口内炎になりかけてきたら

できるだけ体を休めるようにする。


そんな対処が可能なのです。



ですが・・・

まぁ、現実的にはそんなことはまず無理(TT)


休みたいときに休めればなぁ・・・
(↑ここ重要。魂の叫びが聞こえますかw?)


・・・ということで、今 「口内炎」発動中です。


うん。寝よう。。。
[PR]
by dandelion_1212 | 2005-11-06 11:11 | 日記