<   2009年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

最近見た映画とその感想をダラっと書いてみよう その15

最近見た映画とその感想をダラっと書いてみようのコーナー。その15。
内容のネタばれはできるだけない方向で。

独断と偏見で超個人的な感想と点数(10点満点)を書いてしまいます!
映画ファンの方がいたらすみません。。。
あくまで素人の意見ですので、おおめに見てください^^;



『バンデージポイント』
テロ撲滅に向けた首脳会議に合衆国大統領が
スペインの地元市長とともに大観衆の見守る演壇に立った。
そのとき、突然轟く銃声。
大統領は倒れ、混乱する会場には更に大爆発が襲う。
それぞれの目撃者たちの視点で語られるサスペンスアクション。

異なる視点で語られ、そして徐々に物語が繋がっていく構成。
面白かったんですが、ちょっと期待しすぎました。
“面白いから見てみろ!”という前情報が悪かったTT

6点

構成がおもしろかったです。
多分、期待しすぎずに見たら+1点だと思います。



『ハプニング』
ニューヨークの街で突如人々が異常行動を起こし、
そして自殺していった。
それを知った人々は訳も解らず逃げ惑うが
行く先々の都市でも同様の現象が発生する。
ナイト・シャマラン監督のパニック映画。

序盤で一気に物語に引きこまれます。
正直めちゃくちゃ面白い。
これから何が起こるのかドキドキして見てました。
しかし…
中盤に進むにつれて「あれ?…」と失速TT
序盤10点、中盤6点、後半4点って感じでした。

6点

何か惜しいなぁ
もうちょっとなんだけどなぁ
序盤が良すぎました…



『手紙』
強盗殺人の罪で服役中の兄。
弟のもとには月に一度、兄からの手紙が届く。
強い絆で結ばれていた兄弟だが、
弟が進学、恋愛、就職と幸せをつかもうとすると、
「殺人犯の弟」という運命が必ず立ちはだかる。
東野圭吾氏原作のヒューマンドラマ。

うーん…。非常にツラい話でした。
これが犯罪の現実でしょうか。
最後のシーンが全てです。
玉山兄貴の想いが痛いほど伝わってくる。
それにしても沢尻エリカがいい人すぎて
個人的な高感度が大幅アップしました(笑)

7点

犯罪は被害者だけでなく、
加害者も被害者となる。
誰も幸せにはなりませんね…
[PR]
by dandelion_1212 | 2009-05-31 17:44 | 映画

最近見た映画とその感想をダラっと書いてみよう その14

最近見た映画とその感想をダラっと書いてみようのコーナー。その14。
内容のネタばれはできるだけない方向で。

独断と偏見で超個人的な感想と点数(10点満点)を書いてしまいます!
映画ファンの方がいたらすみません。。。
あくまで素人の意見ですので、おおめに見てください^^;



『クローバー・フィールド』
平和な夜に突如として街を破壊が襲った。
人々は何が起こったのか分からないまま逃げ惑い、
そしてなす術もなく犠牲となっていく。
ハンディビデオの映像を駆使して描かれたパニック映画。

ドキュメンタリータッチの映画です。
狙いどおり臨場感はあるのですが、
話としては個人的に、もうひとひねりほしく
よくある感じに落ち着いてしまっていたのが
ちょっと残念でした。

4点

ハンディカメラの画面。
これはでっかい画面で見たら酔うでしょうねTT



『ノーカントリー』
テキサスの荒野でハンティングをしていた男が、
偶然、死体の山、麻薬、そして大金の入った鞄をみつけた。
欲望にかられ、鞄を持ち去った男は、冷酷な殺し屋に追われることになる。
そして、そのことに気づき、二人の行方を追い始める保安官。
コーエン兄弟監督の作品。

アカデミー賞を受賞したんでしたっけ?
追う・追われるの展開は終始緊迫感がありました。
ですが、最後は『あれ??』っていう感じの終わり方^^;
正直なところ、あまり理解できませんでした。
もう少し自分に読解力がほしいなぁ…

6点

殺し屋の考え方、行動はブレがなくて
その冷酷さがよく出ていたと思います。
武器の空気銃怖いなぁ(笑)



『SAW2』
ある日、残虐かつ奇妙な殺人事件が起き、
犯人は主人公の刑事を名指しで挑発してきた。
その手口と類似点から連続殺人犯ジグソーの影が浮かび上がる。
一方、時を同じくするかのように謎の場所に拉致された8人の男女。
その中には刑事の息子が含まれていた。
『SAW』の2作目。

1は多分超えられないだろうと思いながら見ましたが
やっぱりそんな印象でした^^;
1作目がヒットしすぎると難しいなぁ…

2点

うーん
僕は正直もう一つでした。
[PR]
by dandelion_1212 | 2009-05-31 17:13 | 映画

最近見た映画とその感想をダラっと書いてみよう その13

最近見た映画とその感想をダラっと書いてみようのコーナー。その13。
内容のネタばれはできるだけない方向で。

独断と偏見で超個人的な感想と点数(10点満点)を書いてしまいます!
映画ファンの方がいたらすみません。。。
あくまで素人の意見ですので、おおめに見てください^^;



『ブラックキス』
殺害した人間を装飾するという猟奇殺人事件が発生。
偶然その現場を目撃してしまったことから
巻き込まれていく主人公の女性。
部屋の同居人と事件の関係が少しずつ繋がっていく。
ミステリー・ホラー(邦画)

この作品の売りである装飾の部分は、
凝っていてなかなかよかったのですが、
いかんせん最後がそりゃないぜ的な感じで…(笑)
謎解きもなんもないだろうと。

6点

でも結構ゾクリとするとこもあって
個人的には良かったです。



『ネクスト』
2分先の未来が見えるという超能力を持った男。
能力を活かしつつひっそりと暮らしていたが、
FBIがその能力を利用しようと近づく。
そして徐々に大きな事件へと巻き込まれていく
ニコラス・ケイジ主演のSFアクション。

いやー、便利な能力です(笑)
この能力を持って僕もひっそりと暮らしたい。
能力を活かしたアクションとストーリーで
映像的にも結構楽しめました。
しかし、最後のオチがちょっと…(笑)

6点

短い映画ですので、娯楽として何も考えずに
そこそこ楽しめる映画だと思います。



『ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記』
歴史学者である主人公のもとへ、古美術商が持ってきたのは
リンカーン大統領暗殺事件の犯人が書いたと言われる
失われた18ページ分の日記であった。
そこには主人公の祖先が暗殺事件にかかわっていたという
記録が残されていた。
一族の汚名を晴らそうと主人公は冒険に出る。
ニコラス・ケイジ主演のアクション・アドベンチャー

謎解きも展開も非常に早く
単純娯楽として楽しめる映画でした。
正直言うとあんまり期待してなかったのですが、
ホント(失礼ながら)意外とよかったなぁ(笑)

7点

美術館のシーンでのスパイ活動と音楽の
マッチングが心地よかったです。
(誰もわからんだろうな)
[PR]
by dandelion_1212 | 2009-05-24 14:19 | 日記

最近見た映画とその感想をダラっと書いてみよう その12

最近見た映画とその感想をダラっと書いてみようのコーナー。その12。
内容のネタばれはできるだけない方向で。

独断と偏見で超個人的な感想と点数(10点満点)を書いてしまいます!
映画ファンの方がいたらすみません。。。
あくまで素人の意見ですので、おおめに見てください^^;

最近は映画だけ見て感想だけが溜まりに溜まっています。
今回お伝えする映画も もう何ヶ月も前に見たものです。
だからもう“最近見た”じゃないですね(笑)
記憶を手繰り寄せながら書きました。



『デッド・サイレンス』
ある日、主人公の元に送り主不明の腹話術人形が届いた。
そして、家を留守にしている間に妻が惨殺された。
人形に対して不審感を抱いた主人公は、それを手掛かりに故郷へと向かい、
そこで忌まわしい過去と謎を解き明かしていく。
「SAW」の監督・脚本コンビが再び放つサスペンス。

どうもこの手の映画はよく見ているからか、
ラスト付近までありふれた展開のように感じました。
犯人も予想通りで、しかもあまり好きな展開でもありませんでした。
しかしラストはちょっと予想外で驚きました^^;
このあたりが「SAW」監督・脚本でしょうか。

6点

映像的には昔のサスペンステイストがあって
良かったと思います。



『28週後』
人間を一瞬のうちに凶暴に変えてしまう
非常に強い感染力をもったウィルス。
パニック映画『28日後』の続編。
月日は流れ、感染者は全て餓死したかのように思えたが、
そこで奇跡的に生き延びた保菌者が発見される。
しかし、それにより再び惨劇が引き起こされていく。

前作と変わらず全力で駆け抜ける
ゾンビ風映画といったところでしょうか。
何かストーリー云々よりも、夜の場面が多く、
終始画面が暗くて途中何をやってるか
分かりにくい場面が多かったです。
ちょっと残念。

5点

父親が悲しすぎる・・・
でも最悪の結末にはならなくて良かったと思います。



『ミスト』
ある日突然、濃霧に包まれた町。
視界の全く効かない霧の中で起こり始める謎の惨劇。
スーパーマーケットに閉じ込められた主人公たちが
謎の解明と町からの脱出を図るミステリー・ホラー

またまたよくある展開だなー…と
すれた見方をしながら見ていました(笑)
しかしとにかく楽しみにしていたのはラスト15分。
“驚愕のラスト15分!”という謳い文句の通り
最後の場面はまさに驚愕!
いやいや・・・逆の意味で驚愕・・・唖然…(--;
虚無感を覚えるような展開ではありましたが、
それよりも霧の謎の方が僕の中では大問題。
僕の中に引いていた世界観の一線を越えてしまいました。
ちょっとついていけなかったです。冷めました。
やりすぎかなー^^;

4点

途中出てきた宗教のおばあさんが何よりも怖かったです。
人間って怖いなぁ^^;
[PR]
by dandelion_1212 | 2009-05-24 13:20 | 映画

傘 スワローズ 傘

スワローズは今日も勝って5連勝!

貯金8まできました。

強い!地味に強い!(笑)

だけど、それがスワローズの真骨頂


今日は不調で苦しんでた田中浩が決勝打!

そして今までもうひとつピリッとしなかった川島亮が7回1失点の好投!

不動のレギュラーの地位を昨年まで築いてきた田中浩は
今シーズンの不調と、不調を脱しても試合に出れないもどかしさは
かなり辛かったと思います。

川島亮はいい投球をしても今一つ粘れない投球と
信頼されない自分がもどかしかったと思います。

苦しんでいた二人が今日ヒーローとなりました。


今は毎日毎日そうやってチーム力が上がっていく感じです


あとは絶不調の青木待ちですね
素人目でも昨日よりはいい打ち方してましたので
もう少しでしょうか??


今回は神宮参戦をしたかったのですが、
風邪でダウン。。。

身体もどったら観戦いきたいです。
[PR]
by dandelion_1212 | 2009-05-17 21:45 | スポーツ

富士山

e0016386_14384343.jpg

登ってきました。



5合目まで。



車で。



大学時代はちゃんと登頂しましたが、もう今となっては多分無理だろうなぁ
[PR]
by dandelion_1212 | 2009-05-09 14:38 | 日記